院内設備

院内風景
受付け

待合室


検査機器について

血球測定器

血液検査(白血球、炎症反応)が5分程度で測定できます。

主に発熱性疾患で経過が長い場合や原因の特定が困難な
場合に行っています。

その他、ヘモグロビン(貧血の有無)や血小板の値も測定
できます。

レントゲン





肺炎やお腹の重症な病気が疑われる場合には
ご家族と相談しレントゲンの撮影を行います。

当院はデジタルレントゲンシステムを採用して
おり、撮影した画像は診察室のコンピュータで
すぐに見ることができます。
エコー(超音波)

    


お腹の重症な病気(虫垂炎や腸重積)が
疑われる場合は積極的に検査を行います。

便秘や腸炎の診断に役立つこともあります。
各種迅速検査
・インフルエンザウイルス
・A群β溶連菌
・アデノウイルス
・RSウイルス
・ヒトメタニューモウイルス
・マイコプラズマ
・ロタウイルス
・ノロウイルス
・みずぼうそう

症状や経過、周囲の流行状況から
必要な検査を適宜行います。